わかばテラス

新たな取り組み

車椅子や、ストレッチャーに乗ったままの低い位置からでも眺められる美しい自然・庭。その庭を眺めて心が穏やかになる、つまり自分で動くことができなくなった方にできる人生最後の里山療法の場として、日本庭園を設けました。

2014年に米国のラトガース大学より長崎大学に赴任してこられた五島教授は、環境科学を専門に研究され、米国で日本庭園のお年寄りに与える心理的恩恵について研究されていました。 当施設での里山療法から得たアイデアを元に、五島教授に病院とわかばテラスに日本庭園を作庭していただきました。日本庭園鑑賞による自律神経の副交感神経活動刺激効果をはじめ、健康に与える恩恵について、当施設の日本庭園を用いた研究を長崎大学と米国ラトガース大学、また香港科学技術大学の共同で研究を進めています。

 わかばテラス日本庭園
 わかばテラス日本庭園
病院7階日本庭園